青のり・あおさ・海苔の違い

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

焼きのりと青のりとあおさの違いについて…
地方によって呼び方の違いもあるようですが、一般的に青のりとあおさは同じ種類のもので、あおさは青のりの原料になるようです。
焼きのりと青のりは原料となる海藻の種類が違い、栄養価もやや異なっています。
    

STEP1◆焼きのりの原料◆

・海苔の材料となる海藻にはあおのり、あまのり、おごのり、などの種類があります。
 一般に「海苔」と呼ばれているものは、「あまのり」を使用しています。

◆焼きのり◆

・「あまのり」を、薄くすいて板状にし、乾燥させると「干しのり」となり、
 「干しのり」を焼くと「焼きのり」になります。

・焼きのりにはビタミンが多く含まれています。 

STEP2

◆あおさのり◆

・あおさは「アオサ属ヒトエグサ科」という緑藻類の海藻です。
 海岸の岩にへばりついている海藻の一種で、ヒトエグサを方言で表した言葉です。

・あおさは青海苔や海苔の佃煮の原料となります。

STEP3

◆青のり◆

・あおさを乾燥させて粉末にしたもの。
・青のりには、ミネラルやカルシウムが多く含まれています。
 
 ※あおのり・あおさ・ひとえぐさは地方により呼び方が異なる場合があります。

まとめ

■海苔の栄養■

●鉄・マグネシウム・ビタミンが豊富

・海苔のビタミンAは、体内に入ってから必要に応じてビタミンAに代わる
 植物性のカロテンなので過剰症の心配がありません。

・ビタミンA、C、Eの抗酸化作用により、感染症などから身を守る抵抗力がつきます

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ