JR空白地帯,東急エリアから有楽町への行き方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:329
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by isaynomore
 山手線は便利ですが,ぐるっと回っているだけあって結構遠回りにならざるをえないのも事実です。実際、学生時代に大学があった田町から渋谷まで歩いてみたら,こんなに近いのか!と驚いたものです。
 さて,山手線より西側の中央線と横須賀線(京浜東北線,東海道線)に挟まれた地域は,JR空白地帯,あるいは東急,小田急,京王の私鉄自治区ともいえる場所。縦のラインも南武線や横浜線など,渋めの路線があるばかりです。
 そんな私鉄ユーザーが国際フォーラムにライブなどのイベントを観に行く場合やあの巨大なビックカメラに行きたい,という時,小田急,京王なら新宿から中央線,東京か神田(駅が小さいので乗り換えが楽)で乗り換えて有楽町まで,でOKですが,東急利用者には何となく渋谷から山手線でぐるっと移動してしまう人もいるかもしれない,と思ってのガイドです。

STEP1渋谷から山手線で有楽町まで21分。

ところが渋谷から半蔵門線で永田町まで行って,

STEP2

そこから,その名も有楽町線に乗り換えると,なんと次の次が有楽町なんですね。

渋谷から永田町が7分,永田町から有楽町は3分です。永田町駅では乗り換えにちょっと歩きますが,山手線での移動の感覚と比べると何だかあっという間感がありますよ。

まとめ

渋谷からは先頭車両に乗りましょう。降りたホームの端に乗り換えのエスカレーターが待ち構えていてくれます。

もちろん銀座も有楽町も変わらないから,ということで銀座線で行けば乗り換えなしですが,渋谷~銀座は15分,渋谷~有楽町はNAVITIME(乗り換えの徒歩速度標準)で14分ですから,銀座から歩くよりも便利といえるでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ