初デート! 緊張をなるべくしないで楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ドキドキとワクワクの初デート。 気になるあの人と2人で居られるのは嬉しいけど、 緊張してしまうのが気になる。 そんなとき、緊張を和らげるヒントを紹介します。

STEP1<b>「あまり考えずに当日を待つ」</b>

洋服は何を着て行こう、
靴はどれにしよう、
天気はどうなのかな…。

あれこれと考えてしまうことが多いのが初デート。

学校、職場、メールなどである程度のやりとりはしていても、
ふたりっきりで会うとなると、話は別。

その人とふたりで過ごすことは未経験のことなので、
想像したり考えるのは当たり前。

でも、当日のことをあれこれと考えているうちに、
だんだん緊張してきてしまいます。

当日、遅れないように何時に家を出るとか、
洋服や行きたい場所などは考えておくとしても、
あとのことは「そのときの流れで」と思うと気がラクになります。

前日までの緊張を当日も引きずらないように、
あまり考えずに当日を待つことも大切になります。

STEP2<b>「気持ちをそのまま伝える」</b>

初めてふたりで会うと、緊張してしまって
思うように言葉がでてこないことがあります。

焦るとなおさら言葉がでてこなくなり…。

そんなときは、そのまま伝えると相手にも伝わります。

「ちょっと緊張しちゃって…。」

「ふたりってなんだか緊張するね」

そう相手に伝えると、

じつは相手も同じ事を思っていたりして、
そこから会話が弾んだり、笑いがあったりと、
会話のきっかけにもなります。

うまく話さないと…と思って黙っていると、
相手には伝わらず、相手は不安になってしまうこともあります。
緊張している気持ちをそのまま伝えることもプラスになります。

STEP3<b>「ふたりっきりの場所ばかり行かない」</b>

デートだと、ふたりっきりになれる場所に
行きたいと思うかもしれません。

でも、ふたりっきりになることに慣れてないときは、
その雰囲気に緊張してしまうことがあります。

映画よりもショッピングなど、人が多い場所がおすすめ。

まとめ

あまり考えずに当日を待つ 気持ちをそのまま伝える ふたりっきりの場所ばかり行かない

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ