部屋の片づけに悩まされない方法~断捨離の心得~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:9183
  • ありがとう数:0

はじめに

家の中が片付かない理由、それはモノが溢れていることです。使わない物に見切りをつけて本当に必要な物だけになれば、家の中も心の中もすっきりするのではないでしょうか。

OKGuide特集 「運を呼び込むお掃除術」

STEP1◆「断捨離(だんしゃり)」とは?

【ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」をもとに生まれた言葉です。】 

「断」…入ってくる要らないモノを断つ。
「捨」…不要なものは捨てる。
「離」…モノへの執着から離れる。

★使わないモノを捨て、本当に必要なものだけを残す。
 これを実行できていれば、きっと毎日のお掃除や片づけに悩むことはなくなるはずです

STEP2◆「片づける」とは、モノにかたをつけること。

①いるもの(毎日使うもの・今は使用していないがいずれ必要になるもの)

②いらないもの(処分の方法を考える。)
 リユース…繰り返し使う、 リサイクル…再利用、リメイク…作り直す
・誰かにあげる
・売る(リサイクルショップ、フリーマーケットなどを利用する。)

③迷っている物(取りあえず一つにまとめて置いて、一定期間使用しなければ捨てる。)

STEP3◆片付かないもの

・衣類………いつ着るか分からないのが片づけられない原因
      しばらく着ていないものや、体系や年齢に合わなくなったものなどは
      思いきって手放しましょう。

・本…………大事な本だけ残して、残りはリサイクルしましょう。

・おもちゃ…年齢に合わなくなったおもちゃはリサイクルに。
      
      散らかる原因のひとつが、何がどこにあるのか分からないこと。
      種類に分けて片づける場所を決めておくと、全部出さなくて済みます。
      

まとめ

あったら便利かも…と思っているものはなくても困らないものです。
物は使ってこそ生かされるので、捨てるのではなく必要としている誰かに譲る。
そう思うと手放しやすいかもしれませんね。

OKGuide特集 「運を呼び込むお掃除術」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ