苺が安い時期に★手作りいちごジャムの作り方♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2084
  • ありがとう数:0

はじめに

4月末から5月始めに近づくと、いちごもだんだん安くなってきます。
こぶりで食べにくいいちごや、ちょっと酸味が強いいちごは、この際ジャムにしてしまいまよう♪

活力鍋を使うと簡単にできますよ☆

STEP1

★下ごしらえ★

・いちごはきれいに洗ってヘタをとる。
・ボウルにいちごを入れ、分量の砂糖とを全てまぶし、10~20分おく

STEP2

・ボウルの中身全てと水を入れ、蓋をし、火にかける。
・おもりが振れたら火を止めて急冷

STEP3

★急冷のポイント★
・加圧が終わり、火を止めた後すぐに水道の蛇口へ持って行き流水を1分ほどかけ、中の圧力を完全になくす

STEP4

・圧が抜けたら少し煮つめ、最後にレモン汁を入れ一煮立ちさせて完成♪

STEP5●完成したら・・・●

○熱いうちに、加熱殺菌したビンに詰めましょう。
 ※詰めた後蓋をしてさかさまにすれば真空になります
○砂糖の量が少ない場合は、保存にあまり向きません。
 早めに食べきってしまいましょう☆

私はレモン汁のかわりに、りんご酢をつけた中身の”りんご”を入れました(^^)
りんごといちごのジャムが出来て、これもオススメです♪

まとめ

活力鍋は、アサヒ軽金属工業株式会社の商品です。(http://www.asahikei.co.jp/
普通の圧力鍋でもできますが、その際は加圧時間を長めにしてくださいね♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・いちご 500グラム(約2パック) ・砂糖 250グラムから400グラム ・水 1/2カップ(100cc) ・レモン汁 1個分

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ