東北・大自然のパワーと癒しのスポット・田代湿原(青森県)ファイル10

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ライム
田代湿原は高層湿原で八甲田山の北東、十和田八幡平国立公園の北にある。
湿生植物やレンゲツツジなどが群生する。
花の季節になると一面、花の絨毯で覆われる。
遊歩道や湿原には木道が整備されハイキングコースになっている。

STEP1現地へ行く

花の見頃は終わってしまったが、青森市内から車で秋深まる田代湿原に行く。
湿原の入り口に無料の駐車場があったのでそこに車をとめる。
狭いが整備された遊歩道があった。
少し歩くと渓流に桟橋があった。少し足をとめて渓流の音を聞く。
再び湿原へと向かって歩きだす。おや、沼がある!龍神沼らしい。
沼の色は緑色の入浴剤の様だ。小さな祠もあって独特の雰囲気。
沼から龍神が出てきそうだ。
寄り道はこれくらいにして湿原へ向かう。さすがにシーズンオフなので
人の姿がない。約10分程歩くと目の前に田代湿原が!
澄みきった青空とどこまでも続く湿原。
そのコントラスは非日常的だった。

STEP2所在地〒038-0001青森県青森市八甲田

アクセス青森駅から車で約1時間15分
時期5月下旬~10月下旬 ※尚、積雪の状態で前後する事あり。

まとめ

花の見頃、春から初夏はヒメシャクナゲ、
ワタスゲ、レンゲツツジ、トキソウ、ツルコケモモ
夏はニッコウキスゲ、ネバリノギランやサワラン、キンコウカ
秋の訪れは早く8月下旬にはウメバチソウ
散策所要時間は約1時間(全長1,600m)
※おでかけする際はご自身で事前確認を!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ハイキングの服装と靴

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ