冷蔵庫の節電

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:454
  • ありがとう数:0

はじめに

東日本大震災以降、企業はもちろん各家庭での節電が”今、私たちにできること”としてみなさん意識していると思います。
その中の一つとして冷蔵庫の節電も大事なことではないでしょうか?

STEP1《扉の開閉回数を減らす》

冷蔵庫は扉を開けると、中の冷気が逃げて庫内の温度が上がってしまいます。消費電力を減らすためにも極力扉を開けないようにしましょう。いちいち冷蔵庫を開けて飲み物を取り出さなくても済むように保温性のある水筒などに入れておくとよいでしょう。

STEP2《無駄なものは入れない》

冷蔵庫に入れなくていいものは、出しておきましょう。冷蔵庫はあまり物が入っていない方が冷却機能を保つことができます。
逆に冷凍室はぎゅうぎゅうに詰め込んだ方が食品同士が冷やし合い、冷却機能を保つことができます。

STEP3《冷蔵庫の置き場にも注意》

直射日光が当たるような場所に冷蔵庫を設置していると、中の温度が上がってしまいます。キッチンの中でも日光が当たらず、風通しのいい場所に設置するのがよいでしょう。

STEP4《冷蔵庫カーテンを使う》

冷蔵室の冷気が逃げないよう、冷蔵庫内に取り付ける透明のカーテンが市販されています。カーテンを取り付けておけば無駄な温度上昇を防げます。

市販の冷蔵庫カーテンが手に入らないときは、透明のビニールに暖簾のような切り込みを入れて使っても代用できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ