ぶきっちょさんでもできる!女性でも簡単♪ノートパソコンのメモリ交換の仕方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

中古で買ったノートパソコン、不満はありませんか?
たとえば、メモリが少なすぎて、動作が遅すぎる!起動まで時間がかかりすぎる!かといって、新しいパソコンを買うのは…
そんな時、メモリを交換して容量を増やすだけで、なんて不思議!快適に動き出す…かも?
ぶきっちょで、メモリ交換なんてしたことのない女性でも、できます!

STEP1

中古のノートパソコン、便利ですね。安いし、一応動作確認はされているし…でも、不満はありませんか?
たとえば、メモリが少ないと、起動も遅く、ページを開くのも時間がかかります。そこで、誰でも簡単にできるメモリ交換をお伝えします。

STEP2まずノートパソコンのメモリ交換に必要なもの。

ドライバー一本です。
もちろん新しいメモリも必要です。
自分の欲しい容量のメモリを用意しましょう。

この画像は、デスクトップ用です。ノート用はこの形とは違いますので、注意してください。

STEP3ではノートパソコンを裏返してみてください。

裏に、それらしきボックスはありませんか?わからなければ、手当たり次第にドライバーで開けちゃいましょう。

その前に、バッテリーも外しておいてください。
電気系統は、すべて外しておきましょう。

STEP4メモリがありましたか?

ではまず、もともと差さっているメモリを外しましょう。

と、その前にまず身体から静電気を放出しておきます。
身近にある金属のものを何でもいいから、触ってください。
静電気が身体に残っていると、下手をするとメモリがクラッシュします。

STEP5ここまでくれば後は、外して、差し替えるだけです。

メモリについて詳しく書かれたサイトがありました。
もっと詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。
http://www.elecom.co.jp/pickup/guide/memory/

まとめ

一番難しいのは、ちゃんと差せたかどうか?です。
きちんと差し込まないと、パソコンがメモリを認識してくれません。

もしWindowsが起動しない場合は、メモリがちゃんと差さってないかもしれません。
もう一度ステップ3からやりなおしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ドライバー 1本 メモリ 2枚or1枚

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ