東北・大自然のパワーと癒しのスポット・尻屋崎の寒立馬(青森県)ファイル7

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:321
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ライム
尻屋崎周辺の牧草地に放牧されている寒立馬(かんだちめ)
寒気と粗食に耐え持久力に富む農用馬として重用されてきた。
しかし、時代の移り変わりと共に平成7年には9頭まで激減。
その後の保護政策により現在は40頭ほどに回復している。

STEP1現地へ行く

遥々やって来たぜ!尻屋崎。青い海と潮風。
尻屋崎周辺は誰でも自由に散策する事ができる。
手間にはゲートがあり寒立馬が遠くに行かない様になっている。
しかし、こんなにも近くで馬を見たのは初めて!
馬、馬、馬!まるでサファリーパークだ。子供の頃、
競馬場で見た競走馬とは違う。そのたくましさに圧倒される。
でも、怖くて近寄れなかった。中には気の荒い馬も!
しかし、大自然の中、馬が悠然と草を食む姿は感動もの!

STEP2所在地青森県下北半島尻屋崎

開場4/1~4/30 8:00~15:45
5/1~11/30 7:00~16:45
アクセスむつ市よりバスで60分

まとめ

寒立馬は人になれているが近寄る際は十分注意する。
出産シーズンは4月~7月。運が良ければ仔馬に会えるかも!
※おでかけする際はご自身で事前確認を!

関連するタグ

必要なもの

歩きやすい靴

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ