医師から説明を受ける際は記録しよう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

病院に行ったら、医師からの、病気の説明。
家族の手術が終わった後の、医師からの説明。
そんな時、緊張していませんか?
あとで、
「あのとき、なんて言ったんだっけ?」
って細かいことが思い出せないってこともあります。
医師からの説明はメモをとって聞きましょう。

STEP1医師の説明の際はメモをとって聞く。

分からないことは質問する。

STEP2

説明後、見直して分からなかった言葉などを、次回の診察の際、医師や看護師に聞く。

まとめ

病気の仕組みなどは難しく、医師の説明後、自分で調べないと理解ができない時もあります。そんな時、メモをとるとあとで振り返りできます。
また、ついついお医者さんも難しい医療用語を使ってしまうこともあります。その場の雰囲気でうなづいてしまったあと、分からないところを、こっそり看護師さんに聞く時にも役立ちます。
また、恐い話ですが、手術後などの説明を記録しておくと、万が一医療事故に巻き込まれたことが分かった場合に、その記録が役立つことがあるようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ