”思い出の地”を『本当の思い出の地』にする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

カップルにとっての”思い出の地”ってありますよね。

実は、みごと恋愛が成就して結婚するとき、その”思い出の地”を本当の『思い出の地』とする方法があるのです☆

STEP1【”思い出の地”を本当の『思い出の地』とする方法】

結婚すると、新しく本籍地を決めるわけですが。
実はこの本籍地、日本国内のどこでも可能なのです。


特殊な例ですが、皇居の住所や、富士山の山頂でもいいのです。
それ以外にも、名古屋城や、国会議事堂、東京大学、など・・・。

雑な言い方をしてしまえば、本籍地はあなたの好きなように決められるのです。

STEP2【※ただし!気をつけてほしいコト】

ただ、好きに決められるとはいっても、2人の勢いのみで決めてしまうのはやめましょう。

例えば・・・
○家族のしがらみだとか(長男云々とか・・・いろいろね。)
○将来子供が本籍地を見たときに『なんで?』と思われるとか

色々な弊害も生まれます。
もし本当に本籍地を”思い出の地”にしたいのであれば、決定するまえにご両家に一度相談する事をオススメします。
でないと、今後問題が発生しないとは言い切れないのが現状だからです。

STEP3【よく話し合って決めていきましょう】

本籍地というのは、意外と重要です。
免許証にのるだけではないのです。
例えば、パスポートを作ろう、もしくは更新しようとした時には戸籍謄本(戸籍抄本)が必要になります。

でも戸籍は本籍地に請求しないと発行してもらえません。
たとえば県外に本籍地を指定したのならば、戸籍謄本を送ってもらう際に、手数料や時間がかかるということを覚えていてください。

特に希望がない場合は、2人の新居地を本籍地にするのが一番ベストでしょう♪

まとめ


新居地も立派な2人の『思い出の地』です。

実は一番平凡だけど、一番いい方法かもしれませんね(^^)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ