結婚式、『手作り席次表の困った』を解消 難しい漢字編

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1076
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kuroiusako
日本人が20人や30人集まると必ずいるんですよね。
『難しい方の漢字』のお名前の方。
あるいは、こんな字あるのって思わず驚いちゃうような珍しい漢字の方も。
私のパソコンじゃでないんだけど~っと困っている方いませんか?

STEP1

『はしごの高』や『難し方の斉』といったものは異体字と呼ばれます。
これらは普通のパソコンじゃ打ち出せないことが多いですよね。
せっかく自分で席次表を手作りしようと思ったのに、これは大きな壁ですよね。
その部位だけ手書きにすることで逃げることもできますが、ちょっと格好悪いですよね。

STEP2『東京大学多国語処理研究会』のサイトを見てください。

Photo by kuroiusako
(検索してね)
東京大学大学院情報学環坂村研究室では、さまざまな異体字や中国の古典文献などに使われる漢字を含む約12万文字の漢字フォントセット「GT書体フォント」を無償で公開しています。
まずはこのフォントをダウンロードしましょう。

STEP3あとは、先ほどのサイトのコードブックから、

あなたの目的の漢字を探しましょう。
部首の画数によって分けられています。
見つけたらあとはコピーアンドペーストして終了です。

STEP4

ちなみにこのフォントを用いる場合は、明朝体となります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

『東京大学多国語処理研究会』のサイト

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ