4ヶ月の赤ちゃんの生活リズムのつけ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:50580
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by jack_roen
生後4ヶ月の赤ちゃんに1日の生活リズムをつけさせることは、赤ちゃんを含め家族全員がより快適に生活しやすくなり、また赤ちゃんの寝かしつけにも役立つでしょう。

STEP1

赤ちゃんが普段寝る時間,授乳時間,遊ぶ時間を記録してみましょう。赤ちゃんが自分で持っている自然リズムに従うと1日のスケジュールが立てやすくなります。

STEP2

赤ちゃんが普段寝る時間に基づいて寝る時間を決めましょう。赤ちゃんが目を擦ったり、大人しくなるなど眠くなったサインに注意しましょう。1日のスケジュールを立てるためには、毎日、夜決まった時間に寝かせることが重要です。

STEP3

夜、決まった時間に寝るための習慣作りをしましょう。これは、赤ちゃんが毎晩同じ時間に寝ることに役立ちます。寝る前の習慣の例としては、お風呂に入れる、授乳する,歌を歌ったり、本を読んであげるなどといったことが挙げられます。これらの習慣は、毎晩続けて行いましょう。

STEP4

朝の日課を作りましょう。朝の習慣に、授乳する,着替えさせる,ちょっとだけ遊ぶことなどを取り入れましょう。

STEP5

お昼寝をする時間を決めましょう。4ヶ月の赤ちゃんの1日の平均睡眠時間は、夜の睡眠とお昼寝を合わせて14~15時間です。また、お昼寝の時間は、お母さんに用事がなく、赤ちゃんがゆっくり寝られる時間帯にしましょう。

STEP6

授乳や離乳食を食べる時間を決めましょう。赤ちゃんの食事時間は、1の記録に従って、赤ちゃんがお腹を空かせる時間にしましょう。

STEP7

遊びの時間を作りましょう。遊びの時間は赤ちゃんがよく起きている時間帯にしましょう。遊びはおもちゃを使って一緒に遊んだり、歌を歌ったり、本を読んだりして赤ちゃんに刺激を与えてあげましょう。

STEP8

家族の生活リズムに合わせて赤ちゃんの1日のスケジュール作りをしましょう。また、赤ちゃんの成長段階に応じて、食事の時間や寝る時刻など時間の調節が必要になることもあります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ