歯間ブラシを使い捨てにしない方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

歯間ブラシ。
歯の隙間を清掃すると、汚れをかき出せて、口の中がすっきりします。
最近、歯医者さんに行くと歯周病対策のため、盛んに勧められるようです。
ドラッグストア、100均などにも、たくさんの種類がおいてあります。
毎日使うものですが、あれって基本的に使い捨てなんでしょうか?
毎日1本捨てちゃうとしたら、結構もったいない・・・
それなら、使わなくていいか・・・
歯間ブラシを壊れるまで使うためのドケチ技あります。
これなら、3食毎回使えます。

STEP1歯間ブラシ

使用したら洗い、よく水けを切る。

STEP2歯間ブラシの手で持つところ

洗濯ばさみでつまみ、置くところに対し、垂直に立てておく。

STEP3壊れるまで使えます

でも、壊れかけで、金属が飛び出していたりすると危ないので、早めに捨ててくださいね。
また、洗濯ばさみがぬれますので、洗濯ばさみも定期的によく洗ってください。
また、洗面台などに洗濯ばさみを置くと、金属部分からサビが移ったりしますので注意してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

洗濯ばさみ 歯間ブラシ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ