結婚式・披露宴を安くする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1248
  • ありがとう数:0

はじめに

 婚活が成功し、晴れて結婚されるカップルが次に直面するのが、結婚式と披露宴にかかる費用です。なるべく安く抑えて、新婚旅行や新生活の為の資金にしたいですね。

STEP1

 ドレスはレンタルよりも、いっそ買う方が安いこともあります。新調しても20万円ほどから。姉妹や従姉妹同士、友人で着回すなら、新調がダントツお勧めです。古着は5000円という驚き価格で、素敵なデザインがあることも。侮れません。

STEP2

 式は地元の神社や教会を利用しましょう。ホテルや結婚式場のチャペルの半額ほどで借りられます。それに、お祝い事は、宮司さんや牧師さんにも喜ばれます。

 ただし、教会は、事前に講義を受けなければならない場合もあります。洗礼を義務付けておられる所もあります。事前に問い合わせてください。

STEP3

 披露宴会場は「披露宴」という名目では無く、「身内のパーティ」として借りると、かなり安くなります。「披露宴」だとご祝儀値段が上乗せされます。また、ドレスなどを持ち込もうとしたら、持ち込み料も発生します。それが「パーティ」ならば、持ち込み料ゼロの場合が殆どです。

まとめ

 面倒くささを考えると、ホテルや結婚式場に丸投げがとても楽チンです。お金を抑えるなら、ご自分達で動きましょう。

関連するタグ

必要なもの

面倒くさがらない心

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ