ストレスをためない生活を過ごすポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:487
  • ありがとう数:0

はじめに

4月から新生活をスタートさせたり、新しい人間関係を築いたり、たくさんのパワーを
使う人も多いことでしょう。

その変化からストレスがたまり、心や体に不調が現れることも。

日ごろから、自分や大切な家族、友人が元気に過ごせるように、気をつけてみませんか。

STEP1<b>【食べる】</b>

ただ食べるだけでなく「おいしく食べる」「楽しむ」ことが大切です。

好物がおいしくない、何が食べたいか思いつかない、食事に興味がないという
場合には注意が必要です。

STEP2<b>【眠る】</b>

眠れないことは生命にかかわる大きな問題です。

睡眠をとっている人でも質の良い睡眠、つまり深い眠りであることが大切です。

睡眠時間は十分のはずが、起きた後も疲れているという人はいませんか。

浅くしか眠れないと心身に影響が出てきます。

脳の疲れやストレスが、眠りを妨げる場合もあります。

ゆっくりお風呂に入る、音楽を聴く、アロマをたくなど、頭を使いすぎない、
好みのリラックス方法を見つけ、質のいい眠りを目指しましょう。

STEP3<b>【遊ぶ】</b>

一日、一週間、一カ月、一年単位のリフレッシュが大切です。

仕事中にもストレッチなどで気分転換を。

休日はスポーツや外出、旅行などを楽しみましょう。

ゴロゴロするだけの無気力な休日は、よくありません。

ゆっくり過ごすとしても食事は規則正しく、できれば楽しみを取り入れること。

ただし脳が疲れすぎることは避けましょう。

たとえば就寝前、パソコン、携帯、ゲームなどの明るい画面を長時間見続けると、
眠りに影響する場合もあります。

頭を使うことには、時間を制限しましょう。

まとめ

当たり前のような3項目ですが、本当に大切なのはその内容です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ