入院を楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:766
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 不慮の事故や病気で入院を余儀なくされる方も居られるでしょう。ただただ、自分のおかれた状況を嘆くばかりでなく、普段とは違う生活を楽しむようにすれば、回復も早くなるかも知れません。

STEP1●病院食は家で食べればダイエット食です。

 寝転がっていても太らず、お腹も満たされる病院食は、とても良いダイエットメニューの見本です。病院によっては、レシピをくれる所もあります。門外不出と断られたら、写真だけでも撮っておいて損はありません。

STEP2●友達が増えます。

 同じ病気や怪我で入院している人と励ましあうことにより、年齢関係無く、仲間意識が普段より強くなります。閉鎖された空間であることが、そうさせていると思われます。共に乗り越えられたという達成感も加われば、生涯の友にもなりえます。

STEP3●生活リズムが整えられます。

 昼夜逆転の生活を送っている人には、最初は辛いでしょう。けれど、健康な体は生活リズムから。慣れれば、こんな良いものは無いと実感しますよ。朝の光を浴びることにより、アンチエイジング効果があると言われています。入院により、より健康で若々しい体を取り戻しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ