病院にかかる時は質問メモを持っていこう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

自分、家族が病院に通院。
先生に質問。
「えーと、先生、えーと・・・」
先生、忙しそうだし、早くしゃべらなきゃと思ってもなかなかまとまらず。
帰ってきたあとで、
「あ、あれを聞いておくんだった!」
となる。がっかりしないためにも、メモにまとめて聞きましょう。


STEP1

日頃感じている疑問、先生に伝えなければいけないことなどをメモ用紙に書いておく。

STEP2通院時持参し、メモに沿って読む。

先生の説明もメモをとっておく。

まとめ

メモの内容は、
・かかっている病気に対する、現在の症状の報告
・他の症状があるが、現在の病気と関係あるか、他の科にかかる必要があるか?
・薬をジェネリックに代えられないか?
・いつ頃から学校、職場に復帰したらよいか?
・学校、職場に出す書類はいつ頃書いてもらえるか?
など、いろいろあると思います。
メモにしておくことで、わかりやすく話すことができ、スムーズに診察が受けられることがあります。
お医者さんに会うと緊張してしまう人にもおすすめです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ