お姑さんに嫌われない為に

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:284
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 嫁姑問題は、古代から続く永遠の課題です。また、日本では未だ「家」の意識が強く、結婚すると女性は相手側の「家」に入るという感覚が、根強く残っています。台所のボス、お姑さんに嫌われては、とても肩身が狭くなりますよね。

女同士、少しの気遣いで関係を良好にすることが出来ます。

STEP1

 先ず、旦那さんやお舅さんに、お姑さんの「嫌いなモノ」をさりげなく、普段から聞いておきます。例えば、テレビを見ながら、

「これ、お義母さんの苦手なものだっけ」

など尋ねます。これは嫌いなモノリサーチの他に、男性陣に「母親を大切に思ってくれている」とアピールする目的もあります。

STEP2

 嫌いなものが判れば、メモを取るなり、頭に叩き込むなりして、忘れないようにします。嫌いなものを渡したり、行動をしなければ、そうそう悪い関係にはなりません。

STEP3

 次に「好きなモノ」を探ります。これは、旦那さんやお舅さんに尋ねるだけでなく、お姑さん本人にも聞きます。好きなものを尋ねられて、そうそう不快な思いをする人は居ません。

 もし、「何でそんなことを聞くの」とお姑さんに尋ねられたら、「楽しみにしておいてください」とだけ言ってください。そうすると、お姑さんは、母の日や誕生日に何かしてくれると思ってくれます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ