調味料、同じようなものの違いは何?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

調味料もいろいろな種類が出回っていますが、いまいち違いが分からない。そんな調味料をいくつかを比べてみました。

STEP1<b>サラダ油orオリーブオイル</b>

オリーブの果実を搾って作るオリーブオイルは、不飽和脂肪酸のひとつ、オレイン酸がたっぷり含まれています。植物の油に含まれる不飽和脂肪酸は、胃酸の分泌を高め、腸の働きをよくして便秘を防ぎます。また、抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含まれています。

植物性油脂はなたねや大豆、しそ、えごまなどたくさんあり、サラダオイルはこれらの原料をクセが残らないようにしっかり精製した調合油です。素材の風味を生かす調理に向きます。

STEP2<b>白砂糖or黒砂糖</b>

黒砂糖は未精製、つまりたくさんの成分が混じった状態のものになります。特にミネラルでは鉄やカリウム、カルシウムを多く含みます。コクを出したい料理に使うと合います。

ちなみに三温糖は精製した糖にカラメルで調整したものなので、栄養的には上白糖(白砂糖)と変わりません。

STEP3<b>精製塩or自然塩</b>

ほぼ塩化ナトリウムが成分の精製塩に比べて、自然塩はマグネシウムやカリウム、カルシウムと人に必要なミネラルを含みます。ただし、これらミネラルの働きが期待できる量を塩で摂るのは難しいので、自然塩は料理をおいしくまろやかにする調味料、と考えるのがよいでしょう。

まとめ

一品に使う量は分かっているけど、毎日となると差が出てきます。料理のベースになるものですから、しっかり選んで使いたいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ