面接に受かる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:606
  • ありがとう数:0

はじめに

面接はどうすれば?

面接受けているけどなかなか。。。

どのような対策をすれば?

という方へ伝授します。

STEP1企業研究を徹底的に行う

<最低限熟読したい項目>
IR資料
決算短信
決算ハイライト
決算説明会資料
有価証券報告書
株主通信
プレスリリース

企業のホームページ等で公開されていますので、よく読み、自分の受ける企業が現状どのような状態で、何が強みで、どこの向かっているなど分析してください。

また、企業の製品やサービスを徹底的に使い、そこから得た自分なりの意見をまとめる。

STEP2

その企業で自分自身がなにができるのか、なにをしたいのかまとめる。

履歴書や職務経歴書は当然で、本当にその企業に入りたいのであれば
<最低限準備したい資料> 
サービス・製品をつかってみての意見(ここがいい、あそこがいい)
サービス・製品をつかってみての改善点(自分ならこうしたい、あーしたい、もっとこうしたらいい)
さらに、もし自分が入社したらこの企業はこうなります!

まとめ

限られた面接という時間の中で、自分をアピールするためには、それなりの事前準備とアピール資料必要ですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ