新社会人のみなさん、巻き爪にご注意を

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

足の爪の両端が周辺の肉に食い込み、爪が湾曲していく「巻き爪」。新社会人や就活をはじめた学生のみなさん、ご注意ください。

STEP1巻き爪は、特に女性に起こりやすい症状です。

先の細いパンプスを履いたり、さらにストッキングで指先が圧迫されることで、爪が肉に食い込みやすい状況が揃うからです。

キツイ靴はだめ…と思ってサイズが大きめの靴を履くのも逆効果。靴と足の間に隙間があると、その分歩くたびに靴と足がぶつかることになるので、どんどん爪の食い込みが進んでしまいます。

STEP2

最大の予防策は「深爪をしないこと」と「さらに、爪の両端を切らないこと」です。
深爪をすると周囲の肉が盛り上がり、爪が肉に食い込む形を作ってしまいます。
特に食い込みやすいのは爪の両端角部分。ここを丸く切り落とす人も多いのですが(足の指の形に合わせれば普通そうなるので、当然の発想です)、これが巻き爪を誘発します。爪の両角は残す、スクエアカットにしましょう。

STEP3

巻き爪になってしまった場合、軽度のうちなら、深爪をせず合わない靴をやめて、足を清潔にすれば症状が改善します。
悪化してしまった場合、痛みがひどい場合は、医療機関で治療することになります。外科や形成外科、皮膚科で、爪に形状記憶合金のワイヤをかけ矯正する治療を受けてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ