簡単 初めての1人暮らし やりくり上手になる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

初めての1人暮らし・・。
初任給、初めての仕送りなど
きちんと節約してやりくり上手になりましょう。

STEP11)まず収入から貯蓄分をひきましょう

初任給、初めての仕送りからいきなり貯蓄をするのは
大変です。特に余ったお金で・・と思っていても、
なかなか黒字が出るのは難しいですよね。

そこで、最初から自分の身の丈に合った金額を
あらかじめのけておきましょう。
学生ならまずは3千円、新社会人なら5千円程度
目標にします。

STEP22)残ったお金から、固定費を引きましょう

家賃、保険代、車のローン、奨学金など、毎月かならず
引き落とされるものをのけておきます。
ついうっかり使い込まないよう、引き落としの口座と
生活費用の口座を分けておくのも一つの手です。

STEP33)残ったお金から、生活費を算出しましょう

食費や雑費、携帯電話、光熱費など、変動のあるお金は
合計すればどれくらい使えますか?

思っていたより厳しい金額なら、絞れる項目を絞りましょう。
携帯電話の上限をつけるなど、色々工夫してみましょう。

それでも、どうしようもない場合、食費や光熱費を
さらに検討します。

でも、それでも難しい場合は、保険料や家賃など、
本当にこれでいいのか見直しましょう。
収入の割に、とてもハイレベルのマンションに住んでいる、
年齢などの割に、とても高い保険に入っているなどの場合、
見直すことで、節約することができます。

まとめ

収入があれば、まずは一定額貯金します。
自信がない場合は、低い金額から始めましょう。
1年くらいはお金の流れを見たほうが安心です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

特になし

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ