入学したら始めよう★中学生の効果的な勉強の仕方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

中学校になると、学校の授業だけでなく宿題や自主学習をしないと学力が伸びません。ただこなすだけではなく、効果的な方法で勉強しましょう。

STEP11)基礎から始める。

例えば数学の基礎問題は、1+1=2と同じくらい間違えないようになるまで繰り返しましょう。英語も、教科書を丸暗記するくらいの気持ちで。

STEP22)難しい問題は解かない。

簡単な問題が解けるようになると、段々難しい問題も解けるようになります。いきなり難しい問題は「その問題の解き方」を覚えるだけで、ちょっとひねっただけで分からなくなります。

まずは基礎固めです。基礎的な問題が出来ないのに難しい問題を解くのは時間の無駄です。

STEP33)毎日やる

とにかく、一時間で良いから、毎日机に向かってください。
用事があって少なくなったりというのは構いませんし、一日くらい飛んでも構いませんから、とにかく毎日です。

STEP44)いきなり長時間やらない。

勉強は、長時間やるものではありません。いきなり長時間やろうと思っても、すぐに挫折するだけです。まずは、三十分位から始めるのがいいと思います。あとは追々、徐々にのばしていけば良いです。

STEP55)答えが合っているかどうかは気にしない。

問題を解いて最終的な答えが正しいかどうかは、ひとまず置いておきましょう。問題は、どうしてその答えになったか、です。その過程が、何処が正しくて何処が間違っているのか、これが肝です。「なぜその答えでなければならないのか」を自問自答し続けるのです。

例えば三角形の2辺と挟む角が等しい三角形は、なぜ合同になるのかを考えてみてください。その条件ではたった一つしか三角形が書けないことが分かるはずです。

というところまで考えたら、更に一歩進んで、では、2辺と挟まない角が等しかったら?・・・と考えていくと、数学的思考に対する力がついてきます。

STEP6

他の科目も同じです。ただ漫然と解く(そして解答や解説を見て、ほぅなるほど、と思う)だけというのが一番良くないですよ。

まとめ

参照URL
http://okwave.jp/qa/q3609324.html
[OK Wave 勉強方法について]

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ