楽器演奏を楽しむためのコツ!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
ピアノや電子オルガンなどのレッスンを止めたとたん、ご無沙汰になってしまうことも……。せっかく習ったのに、もったいないですね。 楽器演奏をずっと長く続けられるコツとは!?

STEP1楽譜が読める人は、習っていない曲でも演奏ができます。

電子オルガンに多い「一段譜」でも、コードネームがついていればOK!
コードネームがない楽譜は、右手のメロディに合わせていくうちに、自然な流れができていきます。

STEP2

楽譜が手元になくても、耳にした音を楽器で再現できれば演奏ができます。
伴奏も適当にアレンジしていくうちに、自分のスタイルができていきます。

まとめ

楽器演奏は「楽譜が読める」「耳にした音を再現できる」のいずれかができれば、レッスンをやめてからも自分なりに楽しむことができます。 もちろん、両方できれば「鬼に金棒」ですが、どちらかだけでもできれば、せっかくの楽器を眠らせなくても済みます。 芸術の秋です。「昔取った杵柄?」の人も楽器演奏に再チャレンジしてみませんか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

楽器演奏を楽しみたいという気持ち

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ