ウエディングケーキの注文方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ウエディングケーキは、結婚式のイベントの一つ♪素敵なケーキを用意しよう♪

STEP1<b>【ウエディングケーキの始まり】</b>

ウエディングケーキは、イギリスから始まりました。最初は一段だったものが、二段、三段となり、今の三段方式があります。
その他、アメリカの長方形の一段タイプ、フランスのクロカンブッシュという、小さなシュークリームを積み重ねたタイプなどがあります。

STEP2<b>【選び方】</b>

ウエディングケーキには、いろいろ種類があります。

生ケーキは、デザートとして皆に食べてもらえるのが良いです。日持ちがしないので、作り置きが出来ない事や、高さがあまりないので広い場所だとインパクトを出しにくい点などがありますが、デコレーションのバリエーションが豊富で、旬のフルーツを使ったりもできるので、人気があります。

シュガーケーキは、フルーツケーキの周りを砂糖でコーティングしたもので、日持ち出来るので、作り置きをする事が出来ます。しっかりとしているので、高さを出す事も出来ます。

イミテーションウエディングケーキは、入刀する部分だけ本物のケーキを使うものです。豪華な感じを出したい時に最適です。

クロカンブッシュウエディングケーキは、小さなシュークリームを飴を使って積み重ねたものです。シュガークラフトなどで飾りつけをすると、かわいく仕上がります。デリケートで壊れやすい点と、飴で固めてあるので、入刀した後の食べる時にどうするか?という点もあります。

その他、生ケーキだけを注文し、お客様にデコレーションしてもらう方法や、手作りのウエディングケーキにする方法もあるので、結婚式のイメージに添って、一番合うものを選ぶと良いでしょう。

STEP3<b>【注文方法】</b>

ウエディングケーキを、ケーキ職人の人に頼んで、オリジナルを作ってもらったり、インターネットで選んで注文する事も出来ます。会場のプランにケーキが含まれている場合もあります。

ケーキを持ち込む時は、会場が持ち込み可能かという事や、持ち込む際の環境などにも十分に注意して下さい。

まとめ

思い出に残る、素敵なケーキを選んでください☆

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ