正しい薬の飲み方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

自分の勝手な判断で、間違った薬の飲み方をし続けると、大変なことになる可能性があるので、注意してください!

STEP1

薬局には、1万種類以上の市販薬があり、「風邪薬」だけでも、およそ900種類の薬がある。
そこで、2009年に市販薬の全てが、効果や副作用の強い順に、「第一類」「第二類」「第三類」という3つのグループに分けられました。

STEP2

特に第一類の薬は、使い方を間違えると副作用のリスクが特に高いもの。
飲む際には、注意が必要です。

STEP3

そこで、多種多様な市販薬の中から、自分の症状にピタリとあった物を選ぶときは、薬剤師さんを頼りましょう。
薬剤師は、薬の全ての効果や副作用などの特徴を把握し、市販薬の中から、その人にぴったりの市販薬を選び出してくれるのです。

STEP4

薬を買う際は、面倒臭がったり、恥ずかしがったりせず、自分の症状をしっかり薬剤師に伝えましょう。

まとめ

※薬局には薬剤師の他に第2、3類のみ販売できる登録販売者もいます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

あなたに合った薬 薬剤師さん

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ