食事を作るのが面倒な日の為に…

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamedon
帰宅が遅くなった、体調が悪いなど…食事を作るのが面倒なときの為の備えに。

STEP1

 時間のあるときにちょっとした準備をしておくと、いざというときに助かります。

 ひき肉料理は、レシピも多く調理もしやすいですから、安い時に多めに買って、小分けにしラップに包んで冷凍しておきます。
 野菜は、玉ねぎやニンジン、ピーマン、椎茸など、好みの野菜をみじん切りにし、炒めるか電子レンジで加熱して、冷めたら小分けにし冷凍しておきます。たくさんきざむのが面倒であれば玉ねぎだけでも。野菜の種類が多ければ野菜不足を気にしなくて済みます。

STEP2

 使う分量のひき肉と野菜を電子レンジで解凍し調理します。下ごしらえの分の時間が節約できます。
 つなぎと一緒に混ぜて丸めてハンバーグ。ご飯と炒めてチャーハン。卵と一緒に焼いてオムレツ。ミートソースやカレーも手早く作れます。
 子どもの人気メニューが多いので、子どもが小さいうちなどは結構役立ちます。

まとめ

 なんでもそうかもしれませんが、後で楽をする為には、どこかで少し手間をかけておくことが必要なのでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ