無料でネイティブから外国語を教わる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:11064
  • ありがとう数:0

はじめに

無料で英語を習う方法…それはランゲージ・エクスチェンジ(Language Exchange)です。日本語では語学交流、言語交換、語学交換などと訳されます。日本語を教える代わりに英語を教えてくれるパートナーを探す、という方法なので、レッスン料はかかりません。

要はお互いの母国語能力を交換するわけですが、交換するものは日本語でなくても構いません。例えばピアノを教える、料理を教えるといったことも、交渉次第で可能です。

ランゲージ・エクスチェンジのパートナーを探す方法をいくつかご紹介します。探す段階では、多少費用がかかる方法もあります。

STEP1<b>☆ 掲示板や募集案内で探す</b>

・craiglist<http://tokyo.craigslist.jp/
東京以外の都市はページの右側で選びます。「services」のカテゴリーから「lessons」をクリックします。「language exchange」と入力して検索します。

・メトロポリス<http://classifieds.metropolis.co.jp/
「EDUCATION」のカテゴリーの中の「Language Exchange」をクリックします。閲覧だけなら無料ですが、募集の掲載も可能です。募集文の例:A Japanese native speaker is looking for an English language-exchange partner.

費用=メトロポリスで募集の掲載をしない限り0円

STEP2<b>☆ 専門のサイトを利用する</b>

・The Mixxer<http://www.language-exchanges.org/ja
日本語ページです。パートナーを探し、Skypeを利用して話すことができます。

・言語交換コミュニティ<http://www.mylanguageexchange.com/Default_jpn.asp
日本語ページです。音声チャットを使った、少人数グループでの会話練習が可能です。初級者はメールや文章チャットでのやり取りから始めることができます。

費用=The Mixxerは0円、言語交換コミュニティはゴールドメンバーにならない限り0円

STEP3<b>☆ 友達を作る</b>

まずはネイティブの友達を作って、ランゲージ・エクスチェンジを提案してみたり、パートナーになってくれそうな人を紹介してもらいます。友達を作れる場所には外国人が多く来るバーやイベントなどがあります。映画鑑賞などのサークルに参加してみるのも良いですね。

3000 - 5000円程度の参加費はかかりますが、国際交流パーティーに参加してみる方法もあります。ナンパ目的の男性参加者も多いので、女性は注意してください。<ひらがなタイムズ国際交流パーティー>は真面目な雰囲気で、参加費も1000円で安いです。

費用=会費や参加費

まとめ

ステップ1の方法では英語で書かれた募集から探すことになります。ステップ2は英語中級者向きの方法。ステップ3も初級者には難しいかもしれません。でも大事なのはチャレンジ精神です!

レッスン料を払ってプロの教師を探したい人は↓

ネイティブの英会話教師を探す方法: http://okguide.okwave.jp/guides/40742

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ