簡単に視力を回復する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1566
  • ありがとう数:0

はじめに

パソコンや、様々なゲーム機器が普及しているこの世の中。
心配されるのが、眼鏡をかける人が増えてるということです。
お子様もそうですが、デスクワークをするサラリーマンやOLさんにも
眼鏡やコンタクトをつける人が増えてると言います。

少しの時間から目を休ませてあげ、さらに視力を回復させてあげましょう!

STEP1【空を見たり、星を見たりする】

昼間の貴重なお昼休みに、屋上に出て空を見てみてはいかがでしょう?
ゆっくりと動いてる雲を目で追いかけてみる。
これだけで、目は運動しているのです。
夜、雲が晴れて星空が見えるようなら星を見てみましょう。
星は明るい星と光が弱い星がありますよね。

最初は明るい星から、どんどん暗い星を見つけていきましょう。
そうすると、最初は明るい星しか見えなかったはずの目が
細かい光の弱い星もたくさん見えて、
真っ暗な空にたくさんの星が敷き詰められているかのような奇麗な空を見ることができるんです。

目の奥がジーンと痛みを感じるぐらいがちょうどいいんです。
翌朝にはスッキリするはずです♪

STEP2【電車の中で、目標を決めて景色を眺める】

ぱっと見、どういうことかわからないと思います。
通勤通学で、目的の駅に着くまでただじーっと景色を眺めているのではありませんか?

一工夫入れてみましょう。
例えば、いつもの電車から見えるいつもの風景・・
何があったか思い出してみてください。
大きい看板や建物は頭に残っていますが
たとえば、線路際にあるお店や、小さな看板など・・
そこまで頭に入ってますか??

STEP3毎回

電車に乗るとき流れていく景色をみながら
「じゃあ、今日は有名人が載ってる看板をさがしてみよう」
など決めて、電車の窓から探してみてください。
頭の中で目標をリピートしながら、目で追いかける。
これが実は目に良いのです。
動いてるものを見てみる、神経を研ぎ澄ましてみる
この行動が目にはイイ効果を与えてくれています!!

まとめ

近くのものを見て、遠くのものを見る・・・

交互に見るのもイイ運動です。
ぜひやってみてくださいね'`ィ(*´ェ`*∩

関連するタグ

必要なもの

ご自分の目。風景。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ