色付き化粧品は色素沈着の原因になるか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1206
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kuroiusako
「コントロールカラーなど色付きの化粧品は色素が沈着しそうで恐い」という相談を受けたことがあります。
化粧品の色の仕組みが解ればそんな不安は解消されるはずです。

STEP1色をつける原料には顔料と染料があります。

顔料は水や油に溶けず、一方、染料は溶けます。

STEP2化粧品に広く使用されているのは顔料です。

色が付いているように見えますが、じつは、色の粉が分散しているだけなのです。
これを顔に塗布しても、色の粉が肌の上に乗っているだけであり、
クレンジングをすれば化粧品の成分とともに、顔料も洗い流されていきます。

STEP3

また、どんな化粧品も肌の角質層(表面の0.02mm)までしか浸透しないとご存知ですか?
色素沈着に関わる細胞があるのはもっと深部です。

STEP4

従って、色付き化粧品が急激な肌の色素沈着の原因になることはほとんどないと言えるでしょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ