インフルエンザ対策

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ただの風邪なら二三日様子を見て受診したり、市販のお薬だけで済ませることもあります。 もしインフルエンザにかかっていたとしたら… インフルエンザと風邪の違いはどこでしょう? 両者の違いを比べてみました。

STEP1>風邪<

 
・普通の風邪は、のどや鼻に症状が出ます。

・感染経路は手による接触によるので、手洗いをすることで防ぐことが出来ます。

STEP2>インフルエンザ<

・インフルエンザは、急な発熱(38度以上の高熱)
         関節痛・筋肉痛・倦怠感などの全身症状が出ます。

・感染経路は空気感染のため、マスクやうがいなどの予防策が効果的です。

・インフルエンザの予防接種は11月頃に受けると良いでしょう。
 免疫力が5カ月持続するので、ピークを迎える1月~3月に合わせて打つと効果的です。

STEP3>インフルエンザが疑われたら<

・早めの受診・早期治療が大切

・インフルエンザの検査は10分ほどで済みます。
 喉や鼻などの粘膜を摂取して、迅速キットで調べます。

・もしインフルエンザが陽性ならば抗インフルエンザ薬~タミフル~が処方されます。
 予防にために早めに薬をのむことも有効な方法です。

・外出を避け、マスクの着用をしましょう。

まとめ

インフルエンザの見分け方は、急な高熱と身近に感染者がいるかどうかが ポイントとなります。 高齢者や乳幼児は合併症の危険性もあるので、早めの対応を心がけましょう。 出典元:「インフルエンザ」 http://www5a.biglobe.ne.jp/~imagawa/hoken/byouki/infuenza.htm

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ