寝付きが悪いときに効果的な方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

疲れているのに眠れない。
寝たいと思えば思うほど眠れない。
気になることがあって眠れない。

眠れないってツライですよね。
そんなときには是非試してみてください。

STEP1お風呂は特別なことはせず、普段通りに入りましょう。

ゆっくりお風呂に入る。
とよく言いますが寝る直前にお風呂に入ると逆に眠れないことがあります。

お風呂から出て水分をとり、少しゆっくりと休んでからにしましょう。

STEP2

寝酒はお勧めできません。お手洗いが近くなったりして逆に眠れなくなります。

食事はお腹いっぱいにしないこと。
食事が終わって3時間以上経っているほうが寝やすいと思います。

STEP3

家族がいる方ならば、少し軽めのマッサージなどをしてもらいましょう。
体がほぐれて眠りに入れる場合がよくあります。

揉むというよりも、さする。というくらいのマッサージのほうが良いと思います。

STEP4部屋は暗めにしてください。

真っ暗にするよりも小さなフットライトくらいはつけているほうがよいですが見える場所にライトがあると気になって眠りにくくなります。

布団はかけすぎず、寒ければすぐ手に取れるところに置いておくくらいにしましょう。

STEP5

これだけで、かなり眠りやすくなると思いますがどうしても眠りにくいようならば思い切って病院で睡眠導入剤を処方してもらいましょう。

一時的に利用するならば、眠れないと悩み続けるよりはずっといいです。

まとめ

体が楽にできる環境、リラックスできる環境をつくること。
家族の協力も必要です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ありません。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ