オイルで洗顔するという発想

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:437
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kuroiusako
「肌が乾燥しているけどざらついている」という朝はないですか?
肌が乾燥しているときは、洗顔をしない方がよいことも。
洗顔料を使用せず、簡単にしっとり、つるつるにできる方法を紹介します。
肌がしっとりして、メイクのりも良くなりますよ。

STEP1

Photo by kuroiusako
スクワランオイルやホホバオイル、オリーブ油、ひまわりオイルなど好みのオイルを手にとります。
(クレンジングオイルではありません。)
このとき、オイルはたっぷりのほうがお肌の負担になりません。
顔全体になじませ、指の腹を使って優しくマッサージします。
ざらつきや皮むけの気になる部位は時間をかけて、でも優しく!!
(皮脂や小鼻の角栓など油汚れが浮き上がります。)
肌の状態に合わせて、数分から10分くらいマッサージします。

STEP2

やわらかいティッシュや蒸しタオルなどでオイルを拭き取ります。
このときは、こすらずに優しく抑えるように拭き取ります。

STEP3そのまま、水やぬるま湯で軽くすすぎます。

(汗などの水溶性の汚れが落ちます)
*乾燥を感じずざらつきのみを解消したい場合で、オイルが気になる場合はいつもの洗顔料を用いても大丈夫。

STEP4清潔なタオルで抑えるように優しく拭きます。

この後は、いつも通りのスキンケアをしてもよいですが、
もし、乾燥を感じなければこのままメイクをしてもOKです。

まとめ

朝だけでなく夜にも行えます。
力を入れすぎたマッサージは肌に悪影響を与えるので、ごくごく優しくマッサージしましょう。

関連するタグ

必要なもの

好みのオイル 拭き取り用のティッシュやタオル

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ