自宅でできる、「毒出し足湯」の方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5873
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by snow14flower
フットマッサージなどに行くお金も時間の余裕もない方必見!自宅で毒出し足湯をして元気になりましょう。

STEP1

コップ1杯の水とさし湯用のお湯をやかん(ポット)に入れておきます。

STEP2

洗面器に43度~45度のお湯を入れ、両足のくるぶしから下をお湯につけます。そのまま6分間つけておきましょう。

STEP3

このとき、お湯の温度は温度計を使ってできるだけ正確に測りましょう。温度を高めにするのは、代謝機能を旺盛にして、発刊作用を促すためです。汗と一緒に毒素や体の疲れが抜けます。

STEP4

足湯をした状態で水を少しずつ飲みましょう。口の中で伸ばすようにゆっくり飲むのがコツです。

STEP5

途中お湯の温度が下がってくるので、差し湯をしましょう。お湯の温度が42度以下になると効果は半減してしまいます。

STEP6

6分間で終了です。足をお湯から出し、乾いたタオルでよく拭きましょう。
左右の足が同じように赤くなっていたらOKです。左右の色に違いがあれば赤みが薄い方の足だけ2分間足湯をしましょう。

まとめ

足湯をしている間はなるべく頭の中をからっぽにして何も考えないようにしましょう。
上半身を冷やさないように暖かくして行ってください。

関連するタグ

必要なもの

洗面器 温度計 コップ1杯の水 ヤカン(ポット) タオル

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ