幸手・権現堂で桜を楽しむ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:593
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by Lavandin
埼玉県でも有数のお花見スポット、幸手市にある権現堂桜堤についてご紹介します。

STEP1<b>【権現堂桜堤のなりたち】</b>

権現堂は、埼玉県北西部の幸手市にある桜鑑賞スポットです。
その歴史は古く、天正4(1576)年頃築かれたといわれています。

権現堂川に沿っておよそ1kmにわたり、ソメイヨシノが植えられています。
堤から川へ至る広大な土手には菜の花が植えられ、桜のピンク色と菜の花の黄色が見事なコントラストを描いています。

昔からその景色を楽しもうと、桜祭りが開かれ、現在でも毎年、桜のシーズンは多くの観光客でにぎわっています。
美しい光景はカレンダーなどに掲載されたり、映画の中にも登場しています。

STEP2<b>【権現堂桜堤へのアクセス】</b>

・カーナビをご利用の方

権現堂公園の隣「幸手市北公民館」を設定してください。
北公民館の反対側が権現堂公園及び駐車場となります。

・電車、バスでのアクセス

東武日光線幸手駅から「五霞町役場行き」バスに乗車し、「権現堂」で下車します。
1時間に1本程度の運行ですので、時刻を予め調べてからご利用ください。
片道170円です。

・幸手駅から徒歩

下記のマップを参考に、幸手駅から徒歩で行くことができます。
およそ2kmです。
シーズンには、ハイキングに出かける方が多く見られます。

権現堂公園マップ(PDF版)
http://www.satte-k.com/map.pdf

STEP3<b>【権現堂堤の四季】</b>

権現堂は桜の他にも、初夏は紫陽花、晩夏はヒガンバナ、早春は水仙と、季節ごとに花が植えられ、目を楽しませてくれます。

北千住から約50分、大宮から約40分、都内や近郊からも旅行気分で来られる、身近な観光スポットです。

周囲は田園風景が開け、天気が良い時には遠くに富士山や筑波山を望むこともできます。

桜のシーズン以外は混雑することもないので、豊かな自然の中でリラックスしたい時には、足を伸ばして訪れてみるのはいかがでしょうか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ