名古屋名物「ひつまぶし」の食べ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1560
  • ありがとう数:0

はじめに

名古屋名物「ひつまぶし」の基本の食べ方。知っていると、名古屋通に見られるかも?

STEP1[ひつまぶしの食べ方]

おひつに入っているので、付属のしゃもじで十字に切って、4分割にします。

1.一杯目はシンプルにそのままの味で
2.二杯目はわさび、ねぎ、のりを乗せて
3.三杯目はだし、お茶をかけてさらさらと
4.四杯目は自分の好きな食べ方で!

お店によっては三等分して、という食べ方もあるようですが四杯目の「自分の好きな食べ方」というのが嬉しいです。

STEP2[通のポイント]

ここで、通は、二杯目の食べ方にもこだわりがあります。

二杯目は、ついているわさびや、ねぎ、のりをかけて食べるのですが、まずはわさびとだけ、ねぎとだけ、のりとだけといったように1つのトッピングだけでいただきます。
そのあと、わさびとねぎ、わさびとのりといったように2つトッピングで食べたりもします。
そして最後は3つトッピング。
好みの味はどれかなと思いつついただきます。

また、四杯目で、わさび+だしといった自分流アレンジも。

自分なりのトッピングをしてみて、一番おいしいと思うアレンジを発見するのも楽しいです。

STEP3[ひつまぶしを満喫!]

途中、お吸い物やお漬物で口直しをしながら、満喫してみてください。
また、ひつまぶし以外に肝吸い、鰻巻きも食べたい…と思いますが、女性ならひつまぶしだけでもかなりお腹が一杯になります。

男性でたくさん食べる方以外だったら、ひつまぶしだけで充分お腹が一杯になります。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ