乳幼児の寝つきがよくなる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:514
  • ありがとう数:0

はじめに

乳幼児の寝かしつけには苦労する人が多いものです。どんな工夫をしたら早く眠ってくれるようになるのでしょうか。

STEP1お昼にたくさん眠らない

昼に沢山寝ると、夜に目がさえてしまうことは大人にもありますね。なるべく昼は外に連れていってあげて、沢山あそびましょう。

STEP2眠る前に刺激を少なくする

寝かしつけるときに明るいところ、うるさいところでは落ち着いて眠れません。徐々に暗くなるのが理想です。また静かで落ち着いた環境を作ってあげてください。クラシックや落ち着いた音楽ををかけるのもいいです。お気に入りの音楽を探してあげるのもいいですね。

STEP3朝日を浴びる

朝、まだ寝ているからといってカーテンを閉めたままにするのではなく、朝の光を浴びさせてあげましょう。体内時計が整います。

STEP4抱っこで寝かせる場合

大人の心臓の音を聞かせてあげる。横ではなく、前後に軽く揺らす。これはお腹にいたころの体内環境に似ているため、安心してよく眠るようです。

STEP5添い寝をする場合

寝かせる方も落ち着いた気持ちで、子どもの呼吸のリズムに大人が合わせてあげるとよく眠ってくれるようです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ