自転車を上手に選ぶ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:405
  • ありがとう数:0

はじめに

この春新しく自転車を購入しようと
思っているあなた。
最近は変速ギアのいろいろついたものもあり、
どんな自転車を選べばよいか
迷っていませんか?
できれば乗りやすい自転車がよいですよね。
自転車の上手な選び方をご紹介します。

STEP1【変速ギアについて】

3段、6段、8段、など色々ありますが、
内装3段はお勧めです。

実際に走るところの坂道の勾配や
長さなどにもよりけりですが、
3段変速付きでも、上り坂の楽さと
平地での速さを享受できると思います。
ただ、しばらくして慣れてくると、
欲が出てくるものです。
一般的に長距離乗る場合ほど、
微調整が出来たほうが足に優しく、
かつ楽に速く移動できます。
その目的で多段のものを選んだ人は、
こまめに切り替えて使います。

STEP2【材質】

ステンレス製ですが、さびにくいという点では
よいのですが、難点を挙げると重いです。
坂道を上るのはそれだけ不利です。
また、ステンレスといっても錆びにくいというだけで、
掃除をせずに放置すれば部分的には錆びてきます。
逆に、ステンレスではないスチール製でも、
塗装やメッキがしっかりしていて、
マメに掃除をしていれば簡単には錆びません。
もう少し価格は高くなりますが、
軽くて錆びにくいアルミ製はおすすめです。
朝乗る前に自転車の近くに使わないタオルなどを常備しておき、
毎朝乗る前に今日はこの部分というように、
部分をきめて、拭くだけで、かなりきれいに保てます。

STEP3【価格】

3段のものでステンレスでなければ、1万円強くらいからあります。
ちなみに内装式で8段とかもありますが、値段は上がります。
内装式の方が自由度が低い代わりに、
取扱いや手入れが楽だったり、
チェーンカバーの制約がなかったりしますから、
変速無しでも走れないわけではないという様な道で、
近所への買い物等、短距離の普段使い用としては
そちらの方がお勧めです。

http://okwave.jp/qa/q6198169.html

まとめ

乗る道にある坂道の勾配や、距離などを参考にして、
変速ギアを決めるとよいでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ