妊娠中の免疫力

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:809
  • ありがとう数:0

はじめに

妊娠中の免疫機能の体に対する関わり方をご紹介します。

STEP1

免疫力は外から入ってくる異物や体内の異常な細胞の増殖を抑える役割を持ち、その働きによって体は健康を保っています。

女性は妊娠すると体内に我が子を宿します。
この子供は人間の体に言わせると、「異物」として判断されてしまうのです。

STEP2

しかし、人間の体は異物であってもお腹の中の子供を攻撃して排除するようなことはしません。
妊娠すると、交感神経が優位になり、異物を排除する働きを持っているリンパ球を減らし、赤ちゃんを異物として認識させないようにしていたのです。

しかし、異物を排除する力が弱まってしまうために、妊娠中は風邪を引きやすく、カンジダなどの菌を増殖させてしまうことがあります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ