白いくつに汚れが付きにくくなる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1058
  • ありがとう数:0

はじめに

学校の上履きや白い布製の運動靴。

いっぱい遊んで黒くなるって、親からすれば嬉しい反面、汚れを落とすのが本当に大変ですよね。
洗剤付けてタワシでゴシゴシやってもなかなか取れない!
毎週持ち帰ってくる幼稚園のお子様を持つ親御さんであれば、余計に大変です。

そんな白い上履きや運動靴に事前にあることをしておくだけで、汚れが付きにくくなる方法があるんです!

STEP1用意するのは新品もしくは洗い立ての布製の白い靴。

そして白いロウソク。

STEP2

ロウソクを鉛筆のように持ち、つま先などの汚れやすい部分に当て1ヶ所につき15往復くらいさせて、まんべんなくロウを塗りこみます。

STEP3

靴の側面やかかとの方は同じように10往復ほど。

STEP4

こうしておくと汚れが付きにくくなり、洗うときには洗剤なしでもタワシで擦るだけでOKになります!

まとめ

やってみる価値あり!!

関連するタグ

必要なもの

白い布製の靴 白いロウソク

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ