震災後の身体の不調を直す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1109
  • ありがとう数:0

はじめに

地震の後、揺れていないのに、
揺れているように感じるという不調を感じる人が増えている。
その対処法は・・

STEP1<b> 【地震酔い】</b>

地震の後も揺れを感じる人が増えている。
これは、船に長く乗った後も、まだ揺れているような感じと似ているが、
ちょっと違う。地震酔い。

東北大震災後の、余震がかなりの回数続いているので、こうゆう状態になるらしい。

★まずは、耳鼻科で見てもらうこと。

☆それ以外には、リラックスできることをすること。

STEP2<b> 【肩こり】</b>

Photo by ワンコは友達
震災後に肩こりがひどくなったという人が増えている。

不安とストレスと不眠で肩こりになっている。
緊急地震速報がなると、緊張してストレスを感じる。

「肩甲挙筋」という筋肉がこっている。

治療方法は、高周波を流して筋肉をほぐしていく。

それ以外には、ストレッチは効果的。次の写真を参考。

STEP3<b> 【エコノミークラス症候群にも注意】</b>

Photo by ワンコは友達
避難所ではこの病気が懸念される。長時間足を動かさずに同じ姿勢でいると、
足の深部にある静脈に血のかたまり(深部静脈血栓)ができて、
この血のかたまりの一部が血流にのって肺に流れて肺の血管を閉塞してしまう(肺塞栓)危険がある。これを深部静脈血栓症/肺塞栓症という。

ところが、首都圏でも外出が怖くて、同じ姿勢で一日中ずっと同じ姿勢でいると
自宅にいる人でもなりやすいので、注意が必要。

予防法は・・
・長時間同じ(特に車中等での窮屈な)姿勢でいないようにしよう。
・足の運動をすること。
(例)
・足や足の指をこまめに動かす。
1時間に1度は、かかとの上下運動(20―30回程度)をする。
・歩く(3-5分程度)。
・適度な水分を取ること。
・時々深呼吸をすること。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ