選挙事務所の設置できない場所

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:528
  • ありがとう数:0

はじめに

選挙事務所は、それ自体が分かりやすいところがいいですね

STEP1

ポスターが増えたり、投げ込みのDMが届いたり、選挙が近づくと
立候補者の顔の入ったものを目にする機会も増えます。
ポスターや立候補者の写真の入った選挙カーが、街中を回り、
街頭演説に本人が立っていることもあります。

でも、何より選挙事務所に人が出入りしていたり、看板があったり、
ということで、立候補者を身近に感じたり、応援しようと思う
きっかけになったり、ということもあります。

STEP2選挙事務所は、どんなところがいいのでしょうか?

◆人や車などの交通量が多く目立つ場所
 できるだけ、人の目につくところがいいでしょう。
◆駐車場スペースがたくさんある
 応援者や応援演説に来てくれる人が車で来てくれることも多いですし、
 選挙カーを置く場所も必要なので、広いスペースが取れるところが

同じ条件で立候補者は探すので、選挙日が確定しそうなころには、
良い条件の所は早く埋まってしまいます。

ただ、公職選挙法の規制で、事務所を設置できない場所があります。
それは、投票所から直線距離で300m以内の所です。
その範囲内に事務所があった場合は、移設をしなければなりません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ