革ジャケットにカビが生えてしまった時は?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:723
  • ありがとう数:0

はじめに

お気に入りの革のジャケットをクローゼットから取り出して、「あれ?色が変色したかな?」いいえ、「カビが生えてる!?」なんて、ショックを隠しきれませんよね。

そんなときの対処法をお教えいたします。

STEP1<b>カビをつまみ取るように</b>

カビは革の表面に載っていることがほとんどです。まず、乾いた布で、カビをつまみ取るように拭きましょう。

この時に、カビのついていない部分に広げないように注意しましょう。

STEP2<b>クリームで磨く</b>

次に、カビの白い跡を、革クリームか、革の色と同色の靴墨(リキッドタイプでもクリームタイプでも◎)で磨きましょう。

一度、使用する前に、色が合っているかどうかを確かめるため、目立たないところで試し塗りしてみましょう。

STEP3<b>仕上げ拭き</b>

そして、乾いた布(あればさらしで)に靴墨を少量取って塗り込むように拭き、仕上げに乾拭きをしましょう。

まとめ

表面のカビを取り除いてから、靴墨で磨きましょう。

関連するタグ

必要なもの

靴墨 布(あれば、さらし)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ