お風呂の鏡をピカピカに!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:761
  • ありがとう数:0

はじめに

お風呂の鏡のくもり汚れは、水道水中のカルキが固まったものです。そんなカルキ汚れを落とすには、「酸」の力が有効です。

白くくもっていた鏡でも、クエン酸パックでピカピカになります。

STEP1<b>クエン酸液をつくる</b>

水200mlにクエン酸大さじ1の割合で混ぜ合わせます。
使いやすいように、プラスチックボトルや、スプレータイプの容器に入れて使用します。

ただし、金属がクエン酸に長時間触れていると劣化しやすいため、ボトルのパーツに金属がつかわれているものは避けましょう。

一度作ったクエン酸液は、約1カ月は常温保存可能です。使用前には、良く振って混ぜ合わせましょう。

STEP2<b>クエン酸パックをする</b>

ペーパータオルを鏡に当て、用意しておいたクエン酸液をかけ、鏡全体に隙間なく貼り付けてパックします。

ただし、劣化を防ぐため、ステンレスなどの金属部分にはクエン酸液がかからないようにご注意ください。

そして、クエン酸液の乾燥を防ぐため、ラップで全体をおおいます。そのまま20~30分おきます。

STEP3<b>汚れを落とす</b>

クエン酸パックをはがし、メラミンスポンジでこすりましょう。そのあと、全体を水洗いし、仕上げに水けをしっかり拭きあげましょう。

まとめ

クエン酸は薬局やドラッグストアで購入できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

クエン酸液 ☆クエン酸 大さじ1 ☆水 200ml

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ