都心で買って食べて被災地支援

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:355
  • ありがとう数:0

はじめに

原発事故による農水産物の風評被害が懸念されています。「どこ産のものでも気にせず食べるのに、いつもの店で購入できない」という人もいるのではないでしょうか。

STEP1

そんな人のために、安全安心な被災地産の食べ物が買えるイベントが、都内で開催されています。

■交通会館マルシェ
http://kotsukaikan-marche.jp/

こちらでは「買い控えを吹き飛ばせ!福島・茨城の農家を応援しよう」というチャリティイベントが、4月1日~5月8日まで開催されています。
(通常の交通会館マルシェは土・日・祝日のみの開催ですが、この期間中は平日も含めて毎日開催されています)

場所は有楽町駅前の交通会館。お昼休みや仕事中にちょっと買い物できる、便利な立地です。
会場には放射線測定器も用意されていて、安全を確認したうえでお買い物ができます。

STEP2

他にも、各県のアンテナショップでは、スーパーなどでは手に入りにくくなっている農産物が取り扱われています。アンテナショップは都内のアクセスしやすい場所にいろいろありますので、近くを通りかかったら覗いてみてはいかがでしょうか。

消費者が購入することで、被災地の農水産業者を支援できると良いですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ