メイク道具のメンテナンス

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:384
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
メイク道具のメンテナンス不足は、メイクが上手く出来ない原因の1つです。

STEP1

特にファンデーションは1度ついたスポンジは使わない方が、衛生面的にも良いのです。中途半端に洗ったり、乾きが不十分だったりすると、かえって不衛生になるので、思い切って使い捨てスポンジを安く買った方が楽かもしれません。

STEP2【スポンジ】

使った面は使わないようにし、裏表で2日使うのなら、2日に1度洗うこと。
ぬるま湯で濡らし、中性のハンドソープや専用クリーナーで洗います。手でギュッと握るようにして洗い、良くすすぎます。しっかり陰干しで乾かします。

STEP3【ブラシ】

ブラシは余り頻繁に洗うとコシが無くなります。使ったつどティッシュオフしておけば、3ヶ月に1度程度の専用クリーナークリーニングを行います。3ヶ月も使うと、ティッシュオフしても自分の皮脂やファンデーションの油分が取れず汚れてきます。
ブラシは水洗いするとパサパサになるので、アルコール系の専用クリーナーを使いましょう。

STEP4【チップ】

使ったつどティッシュに色がつかなくなるくらいティッシュオフします。同じ色を使い続けても1ヶ月もたつと皮脂がついてチップの表面がてかってきます。本来の色つきや発色が悪くなります。小さいから気をつけつつ、スポンジと同様に洗います。

STEP5【ビューラー】

ビューラーのゴムは弾力があって切れ目が入ってないうちは使えます。しかし、切れ目が入ってしまうとゴムが劣化した証拠なので、すぐに取り換えましょう。また、使うごとにファンデーションやアイライナーがつきますので、ティッシュで拭き取ります。

まとめ

ファンデーションのスポンジ、パフ、チークブラシなど、メンテナンスをしないと、本来の色が出なかったり、肌馴染みが悪くなったりします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ