文字をキレイに書くコツ!!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1028
  • ありがとう数:0

はじめに

「字は人なり」と言われるほど、筆跡で心理や人柄・教養までも判断される程です。
誰にでも簡単にキレイな字がかけるようになるコツをご紹介します。

STEP1★ 右上がり6度に書く

文字の横線だけでなく、字全体を6度右上がりに書くようにしましょう。
漢字・ひらがな・カタカナどれにでも有効です。

特に、文字の一画目を右上がりに配置し、偏と旁の横線を6度右上がりにすると
キレイに見えるようになります。

STEP2★ 右下に重心をおく

文字の右下にくる縦の線の『とめ』・『はらい』などをちょっと心持ち長めに書いて
右下に重心を置くように書くと、文字全体の安定感がでます。

STEP3★ 等間隔で書く

「市」「川」など並行する線の間隔や、
「田」「典」など分割する左右・上下を等しくすると
文字全体のバランスが整います。

STEP4★ ひらがなを小さめに書く

文章全体のバランスをとるために、
画数の多い漢字をちょっと大きめに、ひらがなやカタカナはちょっと小さめに
書くといいです。

STEP5最近では、携帯やPCで文字入力することが多くなりましたが、

美しい字をかける人はやはり好印象です♪
ポイントをちょっと意識して、字をキレイに書きましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ