電子レンジの基本をおさらい

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:495
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
初めての1人暮らし開始の方も、電子レンジは必需品ですね。食材によっては爆発するものがあるので要注意です。

STEP1

電子レンジの基本的な加熱方法は、電磁波により食材の内部の水分を水蒸気に変え火を通します。食材に膜や皮があると、水蒸気の逃げ場が無くなり食材爆発の原因になってしまいます。特に卵は要注意です!!

STEP2【たまご】

×殻つきのまま
専用の「電子レンジ用茹で卵器」を使えば問題なしですが、そのまま殻つき卵を電子レンジに入れるのは大爆発の原因に。後でレンジの掃除が大変になるだけです。

×割っただけ
目玉焼きを作りように割っただけの卵も爆発します。殻は取り除かれていても、黄身の表面には薄い膜があるのです。楊枝で刺したくらいでは、膜がもとに戻ってしまうので爆発します。

○水を入れる
卵を加熱する時は、水も容器に加えましょう。容器の大きさでかわってきますが、卵1個に対して大さじ3くらいの水を入れます。卵が水の中に沈んだ状態になるように、水を張るのがポイントです。

STEP3【皮のあるもの】

×レバーの塊
薄い皮膜で覆われているので爆発します。小さく切るか、包丁で切り目を入れて膜をあけておきます。

×ナス
ナスを丸ごと加熱するのは危険。ヘタの周りにグルリと切込みを入れるか、縦に皮に切込みを入れると大丈夫です。

×ウインナー・ソーセージ
ウインナーやソーセージも薄い膜でおおわれた食品です。一口大に切るか、皮に数か所の切れ目を入れて置きましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ