きんぴらレンコンの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:574
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by catherine-z
きんぴら料理というと、家庭的な料理だけど、難しそうだと思っていませんか。
しかもれんこんとなると、下ごしらえは・・・なんて躊躇していませんか。

簡単に、きんぴらレンコンができますよ。

STEP1<b>【材料】</b>

れんこん

いりごま

醤油
砂糖
みりん

だしの素

七味唐辛子

ごま油


れんこんは、重みがあり、太くてまっすぐなものを選びましょう。
穴の内側が黒くなっていたり泥が入っているものは避けましょう。
黒くなっているものは、いたんでいる可能性があります。

STEP2<b>【作り方】</b>

まずは、レンコンを洗いましょう。
泥をたわしなどできれいに落としましょう。
皮は付けたままでもいいですが、むいたほうがきれいな色に仕上がります。
節は切り取っておきましょう。

洗って皮をむいたレンコンは、酢水につけておきます。
そうすると、黒く変色するのを防ぐことができます。

10分前後つけておいたら、さっと水で酢水を洗い流してから薄切りにしていきます。
一本を輪切りにしていくと硬くて大変ですが、半分にしてかまぼこ状のようにしてから輪切りにしていけば、さくさくっと簡単に切れます。

フライパンに油をひき、レンコンを炒めていきます。
(この時はサラダ油でOK)
火が通って半透明のようになってきたら、醤油、砂糖、みりん、酒、だしの素を入れます。
しょうゆ、砂糖、みりん、酒の割合はすべて同じ割合で入れてみてください。
味をみて、好みで塩気がほしかったらしょうゆを、甘味がほしかったら砂糖をさらに加えてください。

汁気がちょっとになるまで炒めたら、火を止めてからごま油を鍋底から回しいれます。

お皿に盛って、ゴマをふりかけたら出来上がり。

STEP3<b>【お子様と大人用の味の調整】</b>

柔らかめになるまで炒めたり、大きさを小さ目に切ったりすれば、小さなお子様でも食べられます。

大人だけで食べるのであれば、シャキシャキとした歯ごたえが残るように、炒めすぎに注意してください。

また、お子様と一緒に食べるようであれば、大人用を取り分けたら、その上から七味唐辛子をかけると、さらに美味しくなります。

まとめ

photo by catherine-z

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ